本音コース極 詳細について

本音コース極は3つの
▷パーソナルカラー診断
▷顔立ちの系統
▷骨格診断
と似合わせのアレンジをご提案している
自分に似合うもの・好きとの似合わせ・垢抜けポイントが分かるコースです。

各々の診断をした後に
①診断についてをしっかり知りたい
②似合うものについて幅広く知りたい
③服やコスメについて具体的に理解したい
以上にしっかり触れていきながら
ご自身の今後に活かせるカタチに仕上げをさせてもらっております。

 

内容の事例としては
パーソナルカラー診断なら
①イエローベースorブルーベース
② 4シーズン
③1st、2nd

④16タイプ
⑤明度・彩度・くすみの度合い
⑥トーン分類ならどこに位置するのか確認
⑦印刷物でアドバイスシートあり

⑧コスメやアイテムに置き換えたとき、色のグラデーションはどのように変化するのか?
ビジュアルで見ていただけます
⑨お似合いの配色5~10パターンを目安に
お顔周りに当てるor机の上に並べた色の写真をお撮りしてご自身のスマートフォンにお送りします
⑩ご自身のパーソナルカラーではないが、よく着る色や目に留まるシーズンの中から色を2つほど選んでいただき
どのようにしたら似合うようになるのかについての色を組んでみて、お写真で保存していただき、今一度色の確認をしていただきます
⑪アイシャドウ・リップ・チークについて
例を挙げてみてオススメや似合うパレットのご相談&印刷物でのご自身のパーソナルカラーコスメシートあり
⑫持ってきていただいたコスメの中から似合うパレットや色はどれなのか?パーソナルカラーとは違うけれど使えそうなのか?あるいは似合わせるとしたらメイクorファッションで合わせるか?例えばファッションで合わせるなら何系のイメージなのか?可能であれば診断の折にお話させてください
⑬アイシャドウ・眉ペンシル・リップは一部
サロンにテスターがあるのでそちらも使いながらのレッスン
⑭ヘアカラーについて(単色・2色以上ならどんなものがおすすめなのか)

 

顔立ちの系統を診ていくなら
①顔の系統を知る
②似合う眉毛の形
③お似合いの柄(基本&応用)
④お似合いのアクセサリー
⑤眼鏡
⑥似合う前髪
⑦髪型
⑧顔立ちに似合うファッションテイスト

 

骨格診断なら
①させてもらう中でのポイントと御身体の特徴
②骨格診断をしてみて、ご自身の骨格タイプで特徴が似ている方からどのようなシルエットや身幅をお持ちなのかのお伝え
③自分の似合うアイテム(トップス・ボトムス・コート・シャツ・ブラウス・スカートなど)についての種類からのお伝え
④自分の骨格タイプに似合うものと各骨格タイプと比較の両方からデザイン・形・丈についてのご提案が可能です。必要に応じて資料の保存や印刷物でのアドバイスシートが充実しております。
⑤似合わせコーデを組んでみる
⑥Tシャツ・ブラウス・シャツ・ワンピース・ニット・パンツ・スカート・その他、
サロンで用意しているアイテムを使って、服の形やデザインについてのお伝え

⑦最後にメニュー・お時間の配分に合わせてご自身の好きなテイスト
(例えばカジュアルに寄せたいからそれに沿ったアイテム、イメージ)でおまとめしています。
)再度練ってみてコーデについて話し合い、
結局は顔と骨格で何が総合で自分に合うのか
をピックアップしシートをお作りしています。

 

※コスメやメイクを重点的に希望される方は骨格診断のアイテム分類を省略し、
ご希望のコスメや似合うメイクについてをさせてもらいます

※ウェディングドレスを知りたい場合はこちらメニューの範囲内にて可能です

本当にしたいことやなりたい自分を引き出していくこともトータルでの似合うを知るにはかかせません。
ヒアリングについてはスローテンポでゆっくりと深く掘り下げていきながらすすめており、
「納得するまでしてくださってありがとう」
そんなお声を頂いているメニューです。
 
ご自身が望んでいる着地点について
を一緒に探していき
段階を踏みながらのご提案と
お客様がより受けとりやすい形での
診断&ヒアリングを提供を大事にしております。

まずは、効果として
似合うを知っていただくプラスαを
得ることが可能でございます。
理由としては
3つの診断後の選択肢が広いことと、
それぞれの診断に通ずるアドバイスシートを印刷物とデータの両面からその場でお渡ししていることが本音コース極の特徴の一つだからです。
 
またchanceでは、膨大なアイテムの中から
臨機応変にご提案しています。
1週間、10日といった期間で
お待たせすることなく
よりパーソナルな似合うものを
その場で知っていただいております。
お写真・シートは基本その場で
お持ち帰りいただくことが可能です。
 
「そもそも何を質問したらよいのか?」
「何を質問したらいいのか分からない」
そんな方は和・極それぞれのご提案例も参考に
ご自身が良いと思うものを
選んでいただけますと幸いです。